ブランド買取業者を利用したら…業界の闇が見えた!騙されない方法

最近、広告や新聞の折り込みチラシで「ブランド品買取」、「金買取」などを頻繁に見かけませんか?

週に2、3回はチラシにも入っていて、なかにはスーパーで特設会場を開いているところもありますよね。

公告では「おたからや」や「大吉」がやたらに目に付きますが、同時に買取トラブルなど色々な報道も耳にします。

 

買取の査定を依頼したら、「金製品を出せ」とか言ってトラブルになったニュースを見たよ。
高値で買ってくれると思って呼んだのに、最終的には警察を呼ぶことに…ぷぷっ!

 

そんな噂を聞きながら昨日、買取業者に自宅に来てもらい時計の査定を受けてみました。

今日はその内容を紹介しますね。

 

楽天グループの格付引き下げがむなしい「JCRよ…お前もか(泣) ついに楽天グループの格付が格下げに」も見てね。

 

大手の買取業者は紳士的で問題なし

今回査定をお願いしたのは大手買取業者の「Fちゃん」。

ネットで依頼して日程などの詳細は電話で調整しました。

今回は保有する腕時計のなかから、オメガを査定に出しましたが、査定額は自分が考えている妥当なもので、そのまま売却しました。

 

Fちゃんの営業は古物商のルール通りで問題なかったよね。
買取業者のすべてが悪くないんだよ。

 

地方では大手買取業者の詐欺的な対応が横行

実は以前、お祝いで頂いた「JCB商品券」を現金化するために買取店に電話したことがあります。

JCB商品券などは金券扱いなので、大手のチケット買取店では額面の95%~97%程度が一般的

この相場を把握した上で数店舗に電話してみることに。

 

電話したのは自分の住む家から車で30分以内にある市内2店、隣県1店で、全て「買取店O」の店舗です。

この買取店Oの公式ホームページでは、JCBギフトカードの買取り実績は95%以上なっていました。

そこでさっそくこの3店舗に電話で聞いてみることに。

 

  • 居住市内1店舗目   :   買取価格は89%
  • 居住市内2店舗目   :   買取価格は88%
  • 隣県3店舗目     :   買取価格は80%

 

まるで95%に届かない査定額にビックリ、思わず「詐欺かい!」と電話で言ってしまいました。

そもそも商品券にはコンディションなんてないから、査定して金額が変わる訳はないでしょ。

 

公式ホームページでは買取は95%以上なのに実際は80%~89%って、同じ会社なのに闇が深いね…まさしく「おとり広告」だよね。

JCBギフトカードは都内のチケットショップなら95%~97%が一般的でしょう…地方は完全に舐められているよ…ぷぷっ!

 

ホームページの買取実績で95%以上と書いてあっても、実際には80%~89%の査定しか出ないのは、まさしく「おとり広告」。

時計とかであれば査定師の判断で結果に違いが出るのは理解できるけど、金券はどれも同じだから。

 

地方を「舐めプ」しすぎ!

 

腹が立って結局は売らなかったんだけど、大手でもこれだから、今回のFちゃんの対応は正直驚きましたね。

そこでFちゃんの営業に買取大手Oの査定について聞いてみることに。

 

チフランチャイズの買取店の闇が深い

どうも買取店には直営店とFC店(フランチャイズ)があって、FC店の査定がおかしなことになっているようですねぇ。

FCの買取店では買取った商品を原則、FC本部に転売するシステムだから、FC本部の買取額と実際の買取価格の差がFC店の利益ですね。

本来の査定額はFC本部の買取り額だから、FC店を間に入れることで不必要な中間マージンが発生。

FC店は少しでも利益を出すために、相場に合わない低査定を提示してくるようです。

 

例えば、FC店で100円で買取った商品をFC本部が110円引き取ると10円の利益。

買取を90円、80円にすればどんどんと利益が増えるから、適当な低査定を繰り返す訳です。(笑)

 

特に競争相手のいない地方のFC店では、公式ホームページ記載の査定額を無視した低査定が横行し、もはやおとり広告的な状況になっているんだよね。

 

FC店で買取ったものは原則本部に転売するから、FC店は独自の高額査定ができない仕組みなんだ。
公式HPでは「どこよりも高額査定!」と出ているけど、実際には利益の2重取りだから高額査定なんかできない仕組みだよ。

これじゃ高額査定が出る訳がないよ。ぷぷっ!

 

さきほどのJCB商品券でも、FC店では80%~89%程度で仕入れて、それをFC本部に95%程度で流すから少しでも安く仕入れたかったでしょう。

でも相場を知っている客は売らないよね!(笑)

どの会社もホームページで「高額査定」を売りにしていますが、特にFC形式の買取店は馬鹿みたいな低査定を平気で出します。

 

つまり…「買取業者を使うならFC店ではなく、直営店に依頼した方が有利」と言うことだね。

 

利益の2重取りこそがFC展開している買取店の闇でした。

 

買取店のホームページにはおとりが一杯

あらためて大手買取店のホームページを見ると、あり得ない「高額査定」だけでなく、「上乗せキャンペーン」など怪しさ一杯。

なかには「査定額より3割増し」とか「査定額の50%アップ」、さらには査定1万円ごとに1,000円プレゼントなど釣の餌のような文句が並んでいます。

 

査定の額の50%アップってなに?って感じ。
50%アップで買取りできるなら、そもそもの査定がおかしくない?

これっておとり広告と言うよりも詐欺的商法じゃないの?
いつか捕まるよ!ぷぷっ!

 

買取店にはまともな古物商も多いと思うけど、急激に全国展開している業者はFC展開している可能性が高いので注意して下さいね。

 

※このブログはあくまで個人的な感想であり、投資を勧めるものではありません。投資は自己判断と責任でおこなってください。